■「福島市民のくらし展2009」会場内で「知恵の環」づくりキャンペーン中通り地方予選会を開催しました。 (最終更新日:2009.11.04)
  
  10月31日(土)、福島市子どもの夢を育む施設「こむこむ」1階にぎわい広場にて開催された「福島市民のくらし展2009」のステージイベントとして、STOP温暖化「知恵の環」づくりキャンペーン〜知恵の環交流会&地方予選会(中通り会場)〜を実施しました。(主催:福島県地球温暖化防止活動推進センター 共催:福島県、地球にやさしい“ふくしま”県民会議 後援:東北地域エネルギー・温暖化対策推進会議)

 今年度のSTOP温暖化「知恵の環」づくりキャンペーンでは、キャンペーンに応募いただいた温暖化活動防止の活動事例を、
 第1次審査 知恵の環交流会&地方予選会
         (県内3会場=会津若松、福島、いわきで開催)
 第2次審査 公開代表選考会(県大会)
の2段階で審査、最優秀・優秀事例の選考・表彰などを行います。

 知恵の環交流会&地方予選会(中通り会場)には、10チームがエントリーしました。そのうち発表辞退2チームを除く以下の8チームが参加、それぞれの温暖化防止活動の様子についてプレゼンテーションを行いました。(発表順・敬称略)
  寿建設株式会社
  田村市立山根小学校
  福島セントラルガス株式会社
  二本松市婦人団体連合会
  滝田 金藏
  専門学校WiZ国際情報工科大学校
  紳士服装ビスポークカンノ
  富士通アイソテック

 当日はくらし展に来場された多くの方に、発表をご覧いただきました。その一般来場者の投票と、審査員の採点により、以下の4チームが、11月14日郡山市内で開催される公開代表選考会(第2次審査)に進出することに決まりました。
  田村市立山根小学校
  富士通アイソテック
  二本松市婦人団体連合会
  専門学校WiZ国際情報工科大学校

 当日ご来場いただいた皆様、また本イベント開催にご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。

※本事業は、環境省委託事業「一村一品・知恵の環づくり事業」の一環として実施しました。
 
   < 関 連 資 料 >  (こちらをクリック↓↓↓)
 
パネルを使った発表(滝田さん)
寿エコバッグをPR(寿建設さん)
クールタイの普及(ビスポークカンノさん)
各団体のパネルも展示
最後に一緒に質疑応答
多くの方にご覧いただきました。
戻る
トップページへ